燦然たる空

ぐだぐだな管理人の不定期日記  ニコ動にあげてます

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

最近だらしねぇな? 

あぁん?最近だらしねぇな?

仰るとおりです。
普通にしててもキモい男、それが私。

ホント夜は冷え込むようになりました。
その影響もあって帰宅中に夜空を見ると、
オリオン座と冬の大三角形が確認できるようになりました。
他にも明るい星がチラホラと。
そういえば、昨日・おとといと月と金星と水星?だったか、
それらがいっぺんに見れるらしかったですね。
私も昨日見たんですが、

 月→ノ  。
      ゚
こんな感じで怒ってるみたいでした。
おとといは位置が逆で、笑ってるみたいだったらしいですよ。
携帯のカメラで撮影してやろうと、試みたんですが、
所詮携帯のカメラですね。
月と一方の星は写りましたが、もう一方が写らず。
こういうときにデジカメがあればと思う私です。
バイトしてデジカメ買おうかなぁ。
時々風景でも撮ろうとか思うんですが、やっぱり携帯じゃスペック不足。
それでもまぁ前の携帯よりは断然画質もいいんですけどね。
まぁ今は仕方ないので我慢です。

北方水滸伝6巻突入、しかも4分の1ほど消化。
ヤバイ。面白すぎる。
5巻でとうとう死人が出てしまいました。
くっそー・・・なんで最初に死ぬ奴がこいつなんだよ・・・。
まだ19巻のうちの5巻だっつーに。
そしてつられるようにして・・・。
この場面を電車で読んでたんですがもうなんか呆然。
どう考えてもここで死んで良い奴じゃなかったのになんで?
ってな感じでした。
そして死に方がカッコいいのなんの。
歴史小説を読んでると、
自分もこの時代にこの人の下で戦って、こんな風に死にたいなぁってつくづく思います。
それにしても、北方氏の武将たちの魅力の引き出し方がホントすごいと思います。
ちょっとしか話に出てこなくても、すごい魅力があるんですよね。
なんか蒼天航路と通ずるところがあるなぁと思ったり。
というか北方水滸伝を原作に、ゴンタ先生描いてくれないかぁ。
出てくる人物が多すぎて苦労するってもんじゃないと思いますがw
多分年内には8巻に突入しそうです。
まだ序章だろうに展開が熱すぎる・・・。
梁山泊と官軍の戦いとかどうなるんだろう。
正直想像できないです。
時間のある方はホント読んでいただきたいです。
日常 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazetosara.blog81.fc2.com/tb.php/237-ae82a2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。