燦然たる空

ぐだぐだな管理人の不定期日記  ニコ動にあげてます

09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

語るに落ちたり 

昨日蒼天航路を見ました。
導入部分とはいえ個人的にはイマイチでした。
文書盗られる部分は町の人たち皆グルかよと思う感じに。
その前に頭突きくらいで曹仁吹っ飛びすぎw
あれは多分顔が陥没する威力。
続いて鐘泥棒との対峙で俺には天がついている!あたりがなかったり。
鐘を戻して、和尚が許チョに曹操に仕えよの部分は個人的には大事な気が。
その後の許チョと翌日落ち合う約束をする場面が、またいつか会おう的な感じになってたり。
対李烈での曹操を夏侯惇らがイマイチ信用できてない場面も大切だと思うんだけどなぁ。
一番最悪だったのが李烈との問いあいでの手抜き。
終始( `・ω・)<○○! ○○!>(・ω・´ )
って感じで交互に李烈と曹操の横顔だけというのは酷すぎる。
そして突風の中何故か落ちてくる岩。
潰される李烈の部下。
極めつけは許チョに頭を粉砕されずに、吹っ飛ばされて死ぬ李烈。
のっけから首飛ばしてるんだから粉砕とか変わらないと思うんですけども。
要は原作と比べて、
曹操が自分には天がついていることを信じて疑わない場面が一切なかったのがダメでした。
官渡までは「天」・「天命」っていうのは1つの要素だと思うんですよねぇ。
どういう要素かは私には言葉で表せませんが。
それがあって、序盤の蒼天航路だと私は思います。
内容はこんなところでしょうか。
とりあえずもっと大事な場面があるんじゃない?と思う1話でした。
声に関しちゃ文句を言い出すと終わらないので割愛。
強いてあげるなら、宮野はやっぱり宮野って感じですかね。
もっと曹操らしく演じれる人のほうが良かったなぁ。
夏侯惇が草尾さんでしたが、私にはクレスか桜木しか浮かばないw
やっぱり無双の中井さんがハマリ役すぎたんですかねぇ。
あ、ちなみに曹操の幼少である阿瞞役の喜久子さんは上手すぎです。
テロップ出ないと誰かわからないんじゃないかな。
曹操の祖父?義祖父?である曹騰はフリーザの野沢さんでしたけど、
普通に合ってました。
やっぱりベテランは凄いなぁ・・・。
最後に作画。
アニメにしちゃよく再現できてるなぁって思いました。
GONTA絵って止まってるのに迫力があるのが凄いんですけど、
それなりに再現できてたように見えました。
ただOPでの張飛はなぜ色黒なのか。
色黒なのは関羽だけでいいと思うんですけども。
あと孫堅・孫策・周瑜は雰囲気出てて良かった!
歌はOP・EDともにこれはないわ・・・状態でしたけどね。
OPの感じじゃ官渡までですかねぇ。
曹操の死までだと多分1年使っても足りないでしょうし。
というかOPで劉備が袁紹軍に覇気を吐くとこ映ってましたw

とまぁなんだかんだですが、今後化けることに期待。
次は多分水晶救出で衛兵に囲まれるところかなぁ。
日常 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazetosara.blog81.fc2.com/tb.php/300-acac9691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。