燦然たる空

ぐだぐだな管理人の不定期日記  ニコ動にあげてます

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

血涙 

昨日、近所に出来た美容室に試しに行ってみたんですが、
仕上がりがかなり微妙だったので、今日いつものところに行ってきました。
お金がもったいないですけど仕方ないね。

んでその帰りに本屋を覗いたんですが、
「楊家将」の続編である、「血涙」が文庫化されておいてありました。
見た瞬間内心は、
       。
        〉
      ○ノ イヤッホォォ!
     <ヽ |
     i!i/, |i!ii ガタン

って感じでした。
迷うことなく上下巻を購入。
単行本を買わずに文庫本が出るまで粘った本当に良かった!
ちょっと読みましたが、明日からどんどん読んでいきたいと思います。

蒼天航路6話感想。
いろいろ突っ込みどころ満載すぎて書く気が失せるZE☆
とりあえず、曹操の剣舞とベン夫人の舞のBGMが一緒なのは止めろと。
そして張角が北斗のトキそっくりでした。
北斗は全然知りませんが、これ北斗のキャラじゃね?といわんばかりの風貌。
声が関俊彦さん。
関さんに文句はないですが、どう聞いてもガンダムSEEDのクルーゼです。
あと荀。
こっちは吉野さんで00のハレルヤっていうね。
違和感は無いので大丈夫ですけど、まだ少年ですし、もっと若い声でも良かったかなぁと。
そして相変わらずの改悪・演出の失敗。
スタッフにやる気が見られないです。
まぁ蒼天のアニメ化?知らないよ?と思ってみれば、それなりに面白いかなと思います。
もちろん悪い意味で。
この先どうなるのかなぁ・・・。
1つ大事なことを忘れてました。
曹仁が完全にハゲでした。
原作では、曹騰の葬式じゃまだふっさふさなのに可哀想です。
まぁ曹仁のキャラを考えると、原作信者の私としても面白いのでいいんですけどね。
それでも30代で完全にツルッパゲってのは可哀想すぎる(必死に笑いを堪えながら)。

また三国志10やってます。
ただいま文醜で劉備を主君に仰でます。
在野・仕官後1年、他の武将と交流しまくり、
さらに人材登用もしまくった結果、都督なのもあって50人以上の大所帯。
そして河北を制圧して、ただいま中原を進行中。
やはり曹操は強い、というか兵器が作れる陳留に居座られると強い。
まぁなんとか倒して、もうすぐ中原も制覇できそうですけども。
とりあえず負ける気がしないです('∀`)
日常 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazetosara.blog81.fc2.com/tb.php/316-00d9d557
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。