燦然たる空

ぐだぐだな管理人の不定期日記  ニコ動にあげてます

10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

このページの記事一覧

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --  * top △ 

ちょっとしんどい 

先日の飲み会ではチューハイを1杯飲んだだけで酔いました。
お酒に慣れてないから仕方ないね。
まぁ30分もしたら酔いは醒めましたけども。
しかし眠いのもあったかもなので酔ったかもわからないです。
また来月の臨時休業日に飲み会らしいので、そこではっきり分かるかもですね。

今週はバイトが4日入ることになってたり。
月曜日に担当の人が体調不良で私と変わり、
今日行ってきて、明日も入り、土曜日も入ってるという辛い週間。
まぁ来週から週3なのであまりかわりませんけどね!
そして今までホールが私を含め3人だったのが私含め2人に。
今日なんか暑いからそんなに入らないだろうと思ってたら、
かなりお客さんがきたので大変でしたよ。
注文間違えたり、間違えかけたり\(^o^)/
慣れるしかないですね・・・。
ああ・・・もっと機敏に動けるようになりたい・・・。

三国志10。
曹操で君主プレイしてました。
序盤は人材集めと旗揚げした場所が微妙だったので、侵略・防衛に手間取りました。
それを乗り越えれば、旗揚げ場所が寿春(じゅしゅん)なのもあって、
攻城兵器を作って侵略しまくりんぐ。
184年開始から212年で統一。
最後のほうは、曹操・関羽・孫策・張遼・賈クという豪華ぶり。
というか軍団を編制すると、どんどん他国に侵略してくれるので便利でした。
君主プレイは最初大変な分、途中からかなり楽にプレイできることがわかって良かった。
配下プレイじゃ良い人材を別のところに移動させると、
君主が手元に置こうとしますしねぇ・・・。
あれはどうにかならないものか('A`)

蒼天航路7話。
だいたい原作通りなので特に述べることもなし。
強いてあげるなら、戦闘の演出が微妙だったのと、使い回し。
あとは作画が曹操・劉備・孫堅を除いて微妙になってきてることくらいでしょうか。
皇甫嵩なんかめちゃくちゃ顔長かったですしね。
そして地味な改変が気になります。
蒼天は躍動感溢れる1枚絵が特徴なので、
それを利用すれば、戦闘シーンも結構迫力が出るようになりそうな気が。
動かなすぎるのも問題ですけど、OPの張遼・関羽の立ち合いが良い出来なんですよね。
ある程度そういう静止画を取り入れたら、アニメとしての新しさや、蒼天らしさが出て面白いのになぁ。

㌧フルエンザが東京でも出たそうで。
てか本州はほぼ蔓延してるんじゃなかろうか。
単に調べてないだけで。
京都で出たらバイト先はどういう対応するのかなぁ。
対応しない気がしないでもないですけども、一応飲食店だしなー。
とりあえず健康的に過ごしてれば大丈夫かなと思ってます。

・・・・・あれ?最近はあんまり健康的じゃないぞ。
日常 *  TB: 0  *  CM: 0  * top △ 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://kazetosara.blog81.fc2.com/tb.php/318-5d1e99a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。